私たちの活動

日本から世界のヴィーガン・ベジタリアン社会へ

100%植物性商品がつくる未来
環境改善の思いを共有するヴィーガン・ベジタリアンコミュニティ

NPO法人ペジプロジェクトジャパン
フレンドシップ会員証

国際ベジタリアン連合
メンバーシップ会員証

当社が支援している団体一覧

  • ベジプロジェクトは、京都大学の食堂にヴィーガン基準のベジメニューを導入するというプロジェクトから始まりました。2013年に京大の修士課程に在籍していた代表の川野陽子を中心に、食堂にベジメニューがあればベジタリアンの人も食べるものがあること、ベジタリアンという概念について知るきっかけになることを考え働きかけました。

    NPO法人として、基準を満たす製品および基準を満たすお料理を提供されている飲食店の認証サービスやベジマップ・ベジタリアン関連のウェブメディアなど、日本のヴィーガンとベジタリアンが生活しやすいよう多彩なサービスを提供しております。

  • ブイクックは、日本ヴィーガンコミュニティによる開発したヴィーガン料理に特化したレシピ投稿サービスです。 “ヴィーガンの食卓を豊かにする” をミッションに掲げ、ヴィーガン料理の美味しさ・幅の広さ・食卓の笑顔の3つの豊かを実現することを目指しています。
    日本ヴィーガンコミュニティは、2018年11月に誰もがヴィーガンを実践できる社会を実現するために、全国100名の当事者から構成される共同組合モデルの特定非営利活動法人(NPO法人) として神戸市で設立された非営利団体です。

  • 国際ベジタリアン連盟は、菜食主義を奨励することを目的とした国際的な非営利団体であります。1908年にドイツのドレスデンで設立された国際ベジタリアン連盟は、各国の菜食主義者の団体が加盟され作られた統括機関となり、世界ベジタリアン会議および地域ベジタリアン会議を設ける団体です。大会は二年周期で相互に開催されています。

    2018年に国際ベジタリアン連盟が発表した資料によると、全世界の菜食人口は約1億8千万人に登ると言われていて、生命尊重と環境保護、健康増進や飢餓問題解決を目的とし、毎年10月1日を「世界ベジタリアンの日(World Vegetarian Day)」と指定、この一日だけでも人類が一緒に菜食をしようというメッセージを流しています。