健康と味への“こだわり”

ベジタリアン・ヴィーガン規格で作られた、野菜だけでも満足のいく味と健康の両立。

ベジタリアンやヴィーガンの人や健康意識の高い人など
多くの人にとっての共通の悩みがありました。

  • 旨味とコクもない

  • 食べても満足感がない

  • 料理の味気ない

  • 日々の食事がつまらない

どうして野菜だけの料理は味気ないのか?

従来の調味料の主成分が動物性の原料 【牛、豚、鳥】がベースであるためベジタリアン・ヴィーガンには使用できません。それに健康意識を持っている人にはおすすめできません。
調味料の原料であるオイルの多くはは動物性であり健康より、価格と味を重視しています。 野菜思考、健康志向での食事において深いコクや風味を出すことは難しく、満足のできる味を調味料なしで作ることは出来ませんでした。

100%植物性なのにこの旨味とコク

  • 野菜だけとは思えないコクと旨味

    VEGGIENEは栄養豊富な野菜を多く使用し、独自の製法によって栄養と旨味を凝縮しています。 味気ないとされているヴィーガン・ベジタリアン料理に革命をおこす旨味とコクを実現しました。

  • ヴィーガン・ベジタリアン規格にこだわる

    健康意識の高い現代人にとって野菜を手軽にとれることは必須条件です。植物性100%の調味料は普段の料理の味付けで野菜が取れるという画期的なアイデアでした。 本物志向のお客様にも満足いただける味を追求し、ヴィーガン規格に合格した植物性だけの調味料が誕生しました。

  • 素材へのこだわり

    流通の都合で見た目が悪いなど味や栄養素とは関係のない理由で 廃棄される規格外野菜によるフードロスが世界的な問題になっています。 VEGGIENEブランドでは規格外野菜を積極的に採用し、 フードロス、食品ロスの問題に取り組んでいます。

100%植物性で生み出す
健康と味への“こだわり”

「VEGGIENE(ベジーネ)」は、100%植物性でありながら、
深いコクと味わいを追求したブランドです。